2007年03月31日

次の訴訟相手が決まりました(笑)

下らぬ事で訴訟起こすの大好きな飽きタン、いよい次の訴訟相手が決まった模様です(笑)

(前文省略)

さて、子供たちの戸籍の問題については、特別養子縁組や、国際養子縁組について、しっかり勉強してから決めていこうと思っていたのですが、なんと、もうすでに東京法務局から、「どうするんですか」という催促があったそうです。

・・・4行前までは、飛行機の中で“のほほ〜ん”と打っていたのですが、今、伊丹に着いて、スタバでPCを開けてみてビックリ仰天の向井です。うわぁ・・・。
なんとなんと、「あと14日以内に結論を出してください。そうでなければ、受け付けません」ですって。ガーン。

大事な問題なので、少し時間をくださいと言いたいところなのですが、そういった事情について、個々に鑑みることはできないとのことなのでしょう。←我が家にではなく、弁護士へ連絡があったそうなので、週明けに弁護士から詳しく話を聞く予定を入れました。
・・・なんて、言っている間にも、どんどん時間が過ぎていってしまうんですけど。

今日明日は、『旅サラダ』で、大阪。
明日は、大阪から神戸に寄って、講演。
明後日は、高田道場で開くイベント『ダイヤモンド キッズ カレッジ』で、司会をすることになっていますので、どうしても週明けになっちゃうんです。
↑ この部分は、品川区役所や東京法務局、法務省の方々に読んでもらいたくて書いています!!!!! どうぞ、ご理解くださいませ。

続きを読む
posted by ぐろりん at 08:20| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | VELENOSO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

チュウリップ

我が家は集合住宅ゆえに庭はありませんので、チュウリップの小型品種のを購入して植えて見たら・・・・
今年は暖冬のせいか、もう既に一部咲き始めました。

070330_1258~01.jpg
posted by ぐろりん at 16:25| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | DIARIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

日規定とは(BlogPet)

ぐろりんが
300日規定とは、あくまで離婚後300日以内に誕生した鷲見は前夫の鷲見と推定される即ち、これ確定ではないんですよね。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぐろちゃん」が書きました。
posted by ぐろりん at 11:02| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ECCETERA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

鷲見侑紀タンの素敵なお仕事

★「誰が親になるのか」と代理出産コーディネーター=高田さん事務所「夫妻は混乱」
・「誰が親になるのか。理解できない」。向井亜紀さんの代理出産をコーディネートした代理母出産情報センター代表の鷲見侑紀さんは23日、最高裁の判断について、
 「どうして認めてくれないのか」と怒りをあらわにした。

 鷲見さんによると、代理出産した米国女性には自分の子供もいて、「向井さんに代わって生んだだけだ」と話している。これまでにトラブルは起きていない。女性の出産時には、向井さんと夫の高田延彦さんが寝ずに看病。それからの育児にも夫妻は一生懸命に取り組んでいるという。

 鷲見さんは「DNA鑑定でも夫妻の子供であることがはっきりしているのに、彼らが親でなければ誰が親になるのか」と指摘。「日本では生殖医療技術がいくら進歩しても、こういった取り残された問題を解決しなければ意味がない」と批判した。
 
高田さんの所属事務所関係者によると、夫妻は最高裁の判断後、落ち着かず混乱しているという。関係者は「しばらくは(取材などの)対応はできないと思う」と話した。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000153-jij-soci

続きを読む
posted by ぐろりん at 16:41| 大阪 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | VELENOSO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

泣いて喜ぶぜぇ!

向井亜紀さんの双子男児、出生届受理を認めず…最高裁
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070323it12.htm?from=top

当り前でございます。
既に日本国籍の取得も、そして養子縁組も認められてるにも関わらず実子でなきゃイヤ〜!!とギャーギャー泣き喚きやがり、その癖ワテクシは法改正を目指す物ではないなどと訳分からん事ぬかしまくり。

双子を実子と認めた、その時点で分娩者を母とすると言う世界に誇れる素晴らしい法律を無視する事になり、事実上の法改正を目指す事となるんですけどぉ・・・・

いずれにせよ、男と違い女は卵子・子宮・栄養・血液の4つも提供しなくてはならないの!しかも栄養と血液の提供は子宮提供者にしか出来ないのです。卵子だけ提供して母親面された日には、たまった物じゃありませんね。

おまけに新生児はほとんど目が見えないにも関わらず、胎内記憶による臭覚と聴覚とで母親を見極め母乳さえもママのか、そうでないのかを見極めるとまで言われているのにぃ・・・はたまた、赤ちゃんは高音の方が聞き取り易い為に、分娩した女性の声は一時的に高くなるとも言われています。この辺りを根本的に無視して、それでもなおDNAの繋がりが大事だと言うのでしょうかね?飽きタン。

おまけに、コイツの現状は他者に命のリスクを負わせてまで手に入れた双子を商売ネタに利用して金稼ぎ。それでいて子供の福祉を考えて!とは大笑いだ。まずは己のガキの福祉でも守ってやれよ。アホんだらっ!
続きを読む
posted by ぐろりん at 22:28| 大阪 | Comment(8) | TrackBack(0) | VELENOSO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

一気に冷めたな・・・

<谷亮子>選抜体重別柔道大会へ始動…「15回目の優勝を」

http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/battle/news/20070320k0000m050060000c.html

友人が、とにかく大のヤワラちゃん嫌い。
理由は妊娠報告の際も「実はオメデタでして・・・」
オメデタと言う言葉は本来、第三者が懐胎者をさして言うセリフであって本人が言うセリフではない。この様に彼女は記者会見時に第三者が自分を評して使うはずのセリフを自らのセリフでぬかす所が許せない!のだそうで・・・

そう言われると確かに頷ける点はある。

田村でも金!谷でも金!もう一度田村で金!


だったら少しは応援してやっても良いけど・・・のセリフに爆笑したのを覚えているが、私自身は別に特に彼女のファンでもないが、ただアスリートとして常に結果を出し続けてきた事に対しては素直に評価したいとは思っていた。
続きを読む
posted by ぐろりん at 15:08| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | VELENOSO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

きのう(BlogPet)

きのう、拒絶した?
またぐろりんとここで思いやりとか代理するつもりだった?

中国は雲南省富県で山の緑化だなぁ・・・↓お〜これぞ正真正銘の緑化事業の1つとして山肌にペンキを塗ってくれたらしい。
詳しくはこちら↓h t t p://h e a d l i n e s.y a h o o.j p/h l?a=20011-s c nで、これがどの様な仕上がりになったかと申しますと・・・決して文字面だけ見てる限りにおいては間違いではない。
がこれだけの金(ペンキ代)と時間と労力があれば植樹作業も可能だったと思うのですが、北京オリンピックからはメッキどころかペンキで誤魔化されているので質屋に出せば明らかに銀や銅メダルの方が価値はあるそうです(^-^;Aが、金だけはさすがに本物は使えないので金メッキ。
しかも高級感を出させる為に銀・銅メダルよりも一回り小さく作られて終わりの粗末なメダルになりそうですね。
これぞエコロジーですか?実を言うとオリンピックメダルの銀と銅については本物なのですが、イラチの中国人には向いてなかった模様ですね。
ところでぐろちゃんの思い違いでなければ来年は、この国でオリンピックが開催されるんですよね?こりゃメダルもペンキですか?



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぐろちゃん」が書きました。
posted by ぐろりん at 10:52| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ECCETERA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

分娩者を舐めるなよ!

間下このみが帝王切開で女児を出産
http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20070317-170736.html

私は特別このみタンには興味はないしファンでもない。が、しかしこのニュースは涙が出そうな程、喜んでいる。

彼女は第1子を妊娠6ヶ月で死産。胎動を感じ始めた矢先の突然の出来事だった。原因は抗リン脂質抗体症候群

この病気は単純に言えば、自分(母体)と全く異なる染色体(胎児)を異物と判断し、胎児を撃退し流産・死産させる厄介病である。

その病気と必死に闘い、ようやっと赤ちゃんを無事に産み落とした彼女のニュースは同じ病に悩む者にとっても希望の星となるに違いない。


続きを読む
posted by ぐろりん at 13:12| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | VELENOSO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

法の下の平等とは?

「離婚後300日以内出産」問題、公明が議員立法検討
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070313ia22.htm

この問題、最近やたらとクローズアップされてるが、マスゴミは少し誇張報道の偏向報道し過ぎなんですよ。

まず、民法を正しく勉強しろ!

離婚後300日以内に誕生した子は前夫の子と推定される


民法は決して断定はしていない。即ちこの推定を覆す証拠物件を突き付けてやれば戸籍の移し替えは可能なのである。

・嫡出否認届け
・親子関係不存在
・特別養子
・強制認知


上記のいずれかの方法を使い、さらにはDNA鑑定もすればきちんと戸籍を現夫の方へ移し替えは出来る。従って現行法に特に不備は無いのである。

ただ、戸籍の移し替えは非常に時間と金が掛かる。実際に移し替えに成功した人の話で2年掛かったなんてザラならば、お金も100万単位で掛かるそうである。従って、この辺りの改正だけすれば良いだけの話であり、300日規定の取っ払いまでは必要ない筈である。
続きを読む
posted by ぐろりん at 13:40| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | VELENOSO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

猫で散財?

近頃、写真は全てポケットアルバムに収納しております。これが一番容量多く、それでいてかさばらないので大いに結構!なのですが・・・

幼稚園は業者の方が写真を撮って下さるので、ピンボケ写真も無く有難いのですが、写真代が高く付くのとスナップ写真と言って通常のL版サイズよりも一回り大き目なんでポケットアルバムに収まらないのが悩み。

昨年度の写真は使い道も考えずに衝動買いしちまったチャーミーキチーたんの少し小さめのアルバム↓
10012498326_s.jpg

に何とか収まりましたが、今年、来年の分の写真を入れるアルバムが必要。しかも今年からはお泊り保育など行事も増えるので、それにともない写真も増えそうだし・・・

で、楽天にてキチーたんのアルバムは無いかと物色してみましたら・・・・↓




各880円×2=1760
送料:735


送料足しても1冊1300円弱
チャーミーのアルバムは、これより少しサイズが小さく、台紙の数も少ないなら台紙を増やす事も出来ないのですが1400円しましたよ(T-T)だったら、昨年の段階で同じシリーズのアルバム3冊買った方が安上がりだったよもうやだ〜(悲しい顔)
posted by ぐろりん at 13:33| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | MICINA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

きょうは謝罪したかったみたい(BlogPet)

きょうは謝罪したかったみたい。
なのでタイムズで、謝罪しなかった?
もしくはタイムズが代理するはずだったみたい。
よってここにタイムズはここでタイムズと否認したの?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぐろちゃん」が書きました。
posted by ぐろりん at 11:02| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ECCETERA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

AFOO NEWS 3連発AFOO NEWS 3連発!

慰安婦問題、LAタイムズ紙も安倍首相の対応を批判
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070308id04.htm

このニュースに対して皇室は2000年の歴史を持ってるのだぞ!建国数百年の国が何を言う!怒りまくってる友人もいますが、まぁエエんでねぇすか。天皇に謝罪を要求したいなら要求すれば。但し、日本人女性もかつて米国人の慰安婦しておりましたし、あなた方は過去に2度に渡って核兵器をプレゼントして下さいましたよね。私の記憶に間違いが無ければ。従って天皇に謝罪を求めるのなら、その前に日本政府に対して謝罪してからにしようね。順序を間違えてますよ。


「300日規定」で無戸籍児、3府県で一斉に旅券申請
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070305ic22.htm

離婚後300日以内に生まれた子は前夫の戸籍に入る事になる。これを俗に300日規定と申します。これに対して女性差別だ!なんだと訴える輩が多いが、男と違い女は妊娠するので、そう言う身体の特性を考慮すれば致し方ない事でしょうが。

確かに離婚後、半年待たなければ入籍出来ないルールも通常3ヶ月もあれば妊娠に気付くでしょうし、妊娠期間は10ヵ月とは言っても妊娠カレンダーは1月4週の28日間なので正解は280日。しかも、この数字は前回の生理が始まった時期から計測しての数字なので、受胎日からは266日目と言うのが正解。そうやって考えれば300日と言う数字は、どう考えても長過ぎなので、この辺りで多少の日数修正は今後必要となるかもしれないが、しかし・・・・

300日規定とは、あくまで
離婚後300日以内に誕生した子は前夫の子と推定される

即ち、これ確定ではないんですよね。なので出生否認届け、親子関係不存在、特別養子、強制認知いずれかの方法を取れば、現夫の戸籍に移し替えが可能なのです。その方法を面倒だなんだと言って拒みパスポートの発行のみ要求するとは何なのだ?

パスポートは日本国籍を有する者のみ発行可能な物です。そして日本国民である事を立証する唯一の手段が戸籍である以上、その戸籍が存在しない人は日本国民である事を立証する事が出来ません。よって、ウンな物却下し、数年後、子供達が親に対して裁判起こす様に準備しておくのが良いのではないか。言った私に友人は

何、寝ぼけた事言ってんの。とっとと発行してやったらエエやん。但し二度と日本へ戻って来るな!と言う条件付で。

にゃるほど日本から追い出す為にパスポートは必要か(爆)


向井亜紀・代理出産裁判の記録〜子を宿さずとも母性は宿る
http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/solrenew_detail?isbn=9784093797474

今や代理出産ネタ以外に稼ぎ道の無くなったバカ向井の書籍第4弾。サブタイトルが素晴らしいですね。

子を宿さずとも母性は宿る


母性に溢れた女性が、風邪で1日咳が止まらぬ状態の双子をシッターに丸投げして温泉旅行なんぞ楽しめる物なんですかね?この人に母性が宿るのなら、世間の普通の母親は10人くらい養子を迎えなくては母性があり余って仕方ありませんね。

さ〜て、また図書館もしくは古本屋に並んでから読んで見るとするか。こんなヤツに印税支払いたくないんでね。
posted by ぐろりん at 11:44| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | VELENOSO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

捏造ドラマ

金曜日、亭主のご帰宅が遅かったのを良い事に、基地外向井のドラマを見てた。案の上の捏造ドラマ。

まず冒頭の家族4人の幸せそうな笑顔での戯れ。ウンなもの無いですから。ここ。なんせ向井なんて講演会と足袋皿(笑)であちこち飛び周り丸1週間家を空け、久方ぶりに帰宅したかと思いきやシナモン不足でお茶してま〜す!ブログ。 しかもそれ祝日。おいっガキは?

子供達は外食が苦手だから・・・と言う理由付けでもって、ほとんど毎日夫婦2人だけで外食三昧

それを今更、世間の評判を高めようと、ここぞとばかりにウンな映像流してお涙頂戴かよ?!

さて、今回のドラマは代理出産に挑戦した事実よりも何よりも、3歳にもなるのに、まだ無戸籍状態で放置されてる現状を訴えるドラマになってた模様で、シンディが双子だった事から減胎を希望し、それを向井が双子を産む様に強要した部分も見事にハショられてました。

因みに双子ちゃん達が、まだアメリカ国籍の外国人登録状態にされてる理由は、飽きタンが自ら子供達を戸籍に入れる事を拒んだからであって日本社会の責任ではありません。

ドラマでは代理出産の場合は日本国籍が取れないと言ってましたが、ウンな物誰でも取れます。日本国籍は両親どちらかが日本国籍を有してる場合に取れますから、代理出産の場合は、代理母懐妊中に旦那が女房以外の女を孕ませちまいまして・・・胎内認知を出せば良い訳です。ただ、これをすると当然、女房が産んでないのは明らかなので、女房にとっては養子となってしまいますが・・・

また代理出産は基本的に海外(アメリカ)へ渡るより他ないので、極秘裏で行いアメリカの病院の発行する出産証明書の分娩者名を自分の名にしてくれる様に要求し、そのまま役所に提出すれば役所側も、いちいちアメリカの病院に問い合わせる事もしないので、そのまま受理されてしまいます。ところが飽きタンの場合は公にした為に認められなかった訳です。

しかも公にするわ、出産証明証を向井と高田にしておくわ、胎内認知をすっ飛ばすわ・・・こんな事すれば分娩者を母とすると言う法の壁に阻まれ実子登録は不可ならば、養子手続きも日本国籍も取れないのが日本のシステムです。

しかし、いくら何でもそれでは子供が可愛そう。いくら何でも生まれてきた子達に何の責任も無い事から、法務省は早々に日本国籍の取得並びに養子縁組を認めると言ってくれた訳です。

ところがバブリー世代の飽きタンがダブル国籍に憧れ、日本国籍を留保と言う形で一蹴し、さらには養子だなんて子供があまりに可愛そうじゃない!で切れまくり、実子記載に執着する余りにじゃ戸籍なんていらないわ!が、今の状態です。この夫婦のやってる事は我侭以外の何物でもなく、ウンなクズに同情する方がバカなのである。

しかも品川区役所は特別養子と言って、実子と全く同じ戸籍になり、福利厚生面も実子と全く同じになる方法を薦めてくれているんですがねぇ・・・
続きを読む
posted by ぐろりん at 15:35| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | VELENOSO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とか思ってたらしいの(BlogPet)

今日、ぐろりんが
大体、亡くなった人を思い続けるのは勝手だが、冷凍精子利用してまで懺悔儲けて過去を引きずりまくる人と、好きだった人の死を乗り越えて必死に生きる人とどっちが美しいよ?
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぐろちゃん」が書きました。
posted by ぐろりん at 10:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ECCETERA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

懺悔じゃ〜!!

前回、洗濯機の調子がおかしいと書いたが、あの日記を書いてた時点では、まだマシだったのです。

脱水槽の空回り事件?も2〜3回に1回で済みましたから、少々イライラしながらも、せめて夏のボーナス一括払いが使える4/1まで待とうと思っておりました。

が、

2月入ってから、いよいよおかしくなって来て、空回り事件が10回中、8〜9回。ここまで来れば空回りしない確立の方が、はるか低い訳です。

それでも必死に、4月になるまでは頑張ろう!と思っておりましたが、精神力の弱いぐろちゃんには無理でした(T-T)もう耐え切れない・・・で、とうとうリボ払いで手を出してしまいました(T-T)

おかげでぐろりん家、金利貧乏となりました(T-T)

でも、度々洗濯機眺めに出掛けていたのを、しっかり店員にマークされておった模様で、余程、欲しくて欲しくて仕方無かったんでしょうねぇ・・・同情します。。。で、セール価格から6000円引いてくれました(笑)

最も、引いて貰っても、旧洗濯機の引き取り料や5年保証等利用したら、元へ戻りますけどね(爆)

てな事で、ぐろちゃんの新しい旦那様はこの方です↓

http://www.toshiba.co.jp/living/laundries/aw_70dc/

何故か、ぐろりん家、1代目も2代目も共に東芝銀河君です。
posted by ぐろりん at 12:32| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | DIARIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

失われゆく子宮

根津の代理出産の私案でググって見たら、偶然、20代で癌の告知を受けて子宮を摘出してしまった女性のブログに行きついた。

ttp://plaza.rakuten.co.jp/riepon53/diary/200702260000/

見たい方は頭にhを入れて下さい。

この人の日記を見ていて、どうしても疑問が拭えなかった。

子供が産みたいのに産めない女性にも子供を持つ事の道を閉ざさないで欲しい

だったら里子や養子の可能性を何故に考えられないのだろうか?と。

大体、女性としての本能は子供が欲しいのではなく子供が産みたいじゃないだろうか?恐らく、その方が大きいと思われる。だとしたら代理出産で子を得ても自分が妊娠・出産していない以上は、その虚しさからは一生逃れなれない。いやでも残酷な現実と向き合って行かざるを得ない。代理出産では何の解決策にもならない。

子供ならではのズッコケは、どんなDNA継いでる子でも必ずやってくれるし、子供は産めなかったけど育児して行く上での苦労と楽しさを味わいたいのであれば、誰の子でも同じです。そして、そう言う日々を通して人は子供を愛するのである。DNAで我が子を愛するモノでない以上は、そして産みたくても産めない虚しさから一生逃れられないなら、里子や養子と向き合う方がお互い報われるのではなかろうか?

だけど誰だって愛する人との間の子を望むのであって、誰の子でも良い訳ではないじゃないか?!確かにDNAは容姿の世界においては、おおよそ裏切りない世界ですね。でも、そんな事で浮かれていられるのは、せいぜい子供が誕生して病院を退院するまでの事。育児して行く上において、何処がどっちに似て・・・なんて事が重要にはならないし、ウンな事言ってられない。

いずれにせよ子宮はレンジではない。DNAの遺伝情報は間違いなく卵子と精子の提供者ですが、RNAと呼ばれる遺伝情報は胎盤通じて伝えられますからRNAに関しては他人の遺伝である。自分達夫婦の遺伝子継いだ子しか愛せない程、視野の狭い人が他人の遺伝子継いだ子でも愛せるのですか?
続きを読む
posted by ぐろりん at 17:52| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | VELENOSO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。