2007年05月29日

相次ぐ訃報

昨日、携帯でニュース速報確認していたら、ウンなニュースが飛び込んだ↓

松岡農水相が議員宿舎で首吊り、心肺停止状態に
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/dompolicy/54029/

松岡大臣自殺とテロップ流れた瞬間、思わず吹き出してしまった。思い切り不謹慎な事なんだろうけれど、あれだけ

マックロクロスケ


尋問されても本人だけは必死に否定。

光熱水費無料の議員会館での光熱水費が500万にまで膨れ上がっても本人は必死に否定しておりましたね。

今時、水道水を飲む奴おるかね?ですから、これは、ナントカ還元水とかの類で・・・

まぁ

今時の日本の政治の水は汚く淀んでいて飲めた物ではない!!

などと言って議員当選果たしたお方ですから、よりによって議員会館の水なんて飲める訳無いですしね。大量の還元水装置でも用意していたのでしょう。

もっとも、ウンな所に使うお金があったら、ナントカ還元税でもして下さった方が国民は有難かったんですけどね(笑)

一部では早速の様に他殺説も流れており、個人的にこちらの方が面白そうだなぁ・・・と思いますけどね。多分それは無いでしょうけど。
問題は遺書が何通か見つかった模様ですが、それを公表してくださる日があるのか、ないのか・・・・
続きを読む
posted by ぐろりん at 11:23| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(2) | VELENOSO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

基本肥満した(BlogPet)

きのうぐろりんの、母乳とか肥満する?
ただきょうぐろちゃんは、虐待したかったみたい。
もしくはきょうぐろちゃんは報道したかったの♪
またぐろちゃんは、基本肥満した。


*このエントリは、ブログペットの「ぐろちゃん」が書きました。
posted by ぐろりん at 10:53| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ECCETERA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

惨化医療

夫ら妊婦遺族、医師を提訴 奈良・大淀町立病院
http://mytown.asahi.com/nara/news.php?k_id=30000000705240001

結局、訴える事にしたのねぇ・・・しかも訴えた先は医療過疎地域の定評高い奈良県と言う名の自治体ではなく、担当医を訴えるとは・・・

今の日本は子供さえ安心に産める環境さえも保証されていない。それ程、産科医不足が深刻化している。その原因が重労働と言うのもさる事ながら、訴訟率が高いと言うのが原因である。

結局、今時の日本人は赤ちゃんなんて誰でも簡単にポン!と排出できるとしか思ってませんから。だからこそ代理出産くらい認めてやれよ。産める人が産めないで苦しんでる人の子も産んであげれば・・・なんて軽々しく言える様な連中で溢れるんでしょうがっ?!
続きを読む
posted by ぐろりん at 20:03| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | VELENOSO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

人の為と書いて偽となる

2chでさんざん叩かれてるのが

人の為と書いて偽となる

で、代理出産の容認派ってのは皆、このではないのかな?こいつら不妊で苦しむ人の為と言う名目で活動する偽善者である。そう言う気がしてならない。

そして、そんな私の思いを確信させてくれたのが危機にある生殖医療への提言と言う遠藤直哉と言う名のクソ弁護士の著書である。

前半の着床前診断項目については習慣性流産を避ける目的、重篤な遺伝病を避ける目的等で、頷ける部分もまだあった(著者ほどにイケイケドンドンにもなれないが・・・)が、卵子提供、代理懐胎に関しては暴走も良い所。

まず
精子提供(AID)が認められておきながら卵子提供、代理懐胎を認めないのは明らかに女性差別であり、男性中心の考え方である

精子ってのはもともと体外へ放出させる物なので採取に当たって何のリスクも背負わない。しかし卵子と言う物は放出させる性質を持たない。したがってリスクは桁違いなんですよ。子宮提供(妊娠・出産)もね。精子を採取するのに死亡する事はありえないが、卵子や子宮の提供は、一歩間違えれば死が待っているのです。そう言う身体構造の違いを前にすれば、むしろ安易に認めろとファビョるキサマの方が、余程、男性視点でしか物を見てませんの典型じゃねぇか

因みに採卵のリスクについては↓
http://blogs.yahoo.co.jp/moglie_cara/6355597.html

一昔前の日本では妾に産ませた子を取り上げる、兄弟の子を養子にするなど極めて生みの親や子供に対する人権侵害が横行していた

だったら代理懐胎だって同じでしょうが?DNAの繋がりを盾に依頼者側に必死な思いで産み落とした子供をさらって行かれるんじゃありませんか?何がDNAだ?だったら代理出産で遺伝子繋がった子を手にした連中はおっぱいをあげる事が出来るんか?そう言う事は1滴でもおっぱい与えられる様になってから言え!と言いたい。

しかも容認派の意見としては分娩者を母とすると言う民法が腐ってる訳ですよね?養子の場合は、例え特別養子であっても近親婚を避ける意味で実親名がきちんと記載されます。しかし代理懐胎の場合には、その処置すらなされない。明らかに

産んだら洋ナシ( ̄个 ̄)

となる訳だ。

で、将来的にはこんな発言をなさるんでしょうねぇ?きっと。

分娩しただけで親と呼べるのでしょうか?
生みの親よりも育ての母の方ですよね?
↑クソ向井のセリフ。
続きを読む
posted by ぐろりん at 14:18| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ECCETERA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

ほんまに大丈夫か?

中国4000年の歴史とは本当に素晴らしいものですね。なんと中国10億総強盗やってる模様です。↓
弾丸列車「1か月検診」、備品持ち去られボロボロ―河南省鄭州市
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070518-00000013-rcdc-cn

中国に新幹線が走り出し、わずか1ヵ月後には

ボロボロになった原因は乗客による備品の持ち去り。被害が最も多かったのは手洗い場のセンサー式蛇口。さらに緊急脱出用のハンマー。また密室であるトイレも被害が大きかった。便座の温度調節つまみやペーパーホルダーの軸さえ取りはずされ消え失せている


他にも何かと話題尽きない素晴らしき国家、中華人民共和国

風邪薬でパナマ人の大量殺戮に成功した模様です↓
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/51048

料理作りに欠かせない水は虫だらけだそうですし・・・↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070509-00000002-rcdc-cn
これでは中華料理も地に落ちますね。

人口増え過ぎたので国民を殺戮して人口調整してる模様です↓
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2005&d=1111&f=national_1111_001.shtml

殺人だけでは飽き足らず犬猫殺しも加えた模様です↓
http://jp.epochtimes.com/jp/2007/03/html/d17408.html


続きを読む
posted by ぐろりん at 20:29| 大阪 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | VELENOSO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

story(BlogPet)

生涯は広い自分の子宮と自分の子宮と自分の世論や、良いホルモンなど願います
ただ、涙で代理母ボランティアを募集して下さいね
代理出産を経て母乳を作るホルモンが働く様におっぱいあげたいのぉ〜心配しなおした根津が、大きいおっぱいなどを容認しなかった根津が、せめて他人の子宮の区別が付いてない様には、一度ヒト生殖ecc.infoseek.co.jp/society/story/
070412jijiX490/HKの世論調査では一生涯幸福にはなれませんから(笑)
どうも、こう言う方はバンバン手を上げて代理母を求めていた根津が、代理母なんですか?!
ですから代理出産で子供産むのは、一度ヒト生殖ecc.について勉強しなおした方が良いと説いてる方がいらっしゃいますので、どうぞ、そう言う方は他人の為に自分が産んであげる助け合い精神が必要などと説いてる方は、どんなに努力して下さいね
と、ぐろちゃんが思ってるの。


*このエントリは、ブログペットの「ぐろちゃん」が書きました。
posted by ぐろりん at 10:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ECCETERA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

ポーセリン

気がつけば、このサイトマジカルメーカー機能着いたんだなぁ・・・だったら今まで別サイトで作って持ってきてた奴、こっちへ移動してもエエじゃん(笑)だんだん使いやすくなって来ていてブログサイトとしては一番のお気に入りサイトではあるけど、絵文字がしょぼいのが・・・・

と言う事で、マジカルメーカーの1作品目はこちら↓


詳しくはこちら↓
http://grochibi415.blog15.fc2.com/blog-entry-132.html
posted by ぐろりん at 16:24| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | DIARIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

ぐろりんは(BlogPet)

ぐろりんは
これまで、出生届を提出するにあたり、私が何十回も、「母血には“高田亜紀”の名前を書きます。
とか思ってるよ。

*このエントリは、ブログペットの「ぐろちゃん」が書きました。
posted by ぐろりん at 10:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ECCETERA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

血は争えない?!

ホトケの・・・じゃなかった仏(笑)の大統領はサルコジ氏に決定致しましたが、新聞によるとサルコジちゃんの女房はスペイン音楽に傾倒してる奴なら誰もが知る作曲家、イサーク・アルベニスの曾孫なのだそうな。

元々はそれぞれに家庭を持つ身で、俗に言う家族ぐるみのお付き合いがあったそうだが、そのうち、この2人が恋に落ちW不倫の末、双方、離婚が成立して再婚。

し・か・し

サルコジちゃんと結婚後も、女房の方はニューヨークまで新しい男追いかけて駆け落ち騒動起こしたり(笑)、選挙当日も朝から行方知れずとなり帰宅したのは夜間などなど何かと噂の絶えないレディであるらしい。
続きを読む
posted by ぐろりん at 19:01| 大阪 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | ECCETERA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

母の日の作品

近頃すっかりご無沙汰気味のブログ。

本日、久方ぶりにアップ。と言っても実に親バカ記事ですけど(笑)

昨日、大統領は幼稚園で作った母の日のプレゼントを携えて帰宅致しました。↓



ママが笑ってる顔だそうです。
顔の下に描かれてる紫色のはぶどうで、赤いのはりんごだそうです。

りんごは確かに一目でそれと分かりますけどね。
続きを読む
posted by ぐろりん at 15:45| 大阪 | Comment(6) | TrackBack(0) | PRESIDENTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

きょうはここへ購入しなかった(BlogPet)

きょうはここへ購入しなかった。
ぐろりんが集合したかったみたい。
ぐろりんで集合したかった。
きょうぐろりんで、購入した。


*このエントリは、ブログペットの「ぐろちゃん」が書きました。
posted by ぐろりん at 10:52| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ECCETERA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。