2007年12月26日

滅びの美学?

「フランダースの犬」日本人だけ共感…ベルギーで検証映画
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071225i302.htm

フランダースの犬の様な、あんな救いようの無いストーリー好む日本人ってそんなにいないと思いますけどね(笑)少なくとも私は嫌いですよ。あんな残酷な物語。

確かにねぇ世の中にはどんなに努力しても報われずに終わる世界ってあるものですよ。でもねぇ小説の世界で、それされたら生きる希望すらも失われていきませんか?小説や映画に人が求める心はいつだって

現実逃避


じゃございませんか?
こんな救い様のない話では現実逃避を求めたつもりで、とことん思い通りに行かない自分の人生を突きつけられた様で吐き気を覚えますけど(笑)

そもそも、このベルギー人の主張する滅びの美学とは・・・
信義や友情のために敗北や挫折を受け入れることに、ある種の崇高さを見いだす。ネロの死に方は、まさに日本人の価値観を体現するもの

ネロの死に方って滅びの美学ですか?

ルーベンスの様な画家を目指す貧乏少年のネロ君。爺ちゃんだけが唯一の肉親で、その爺ちゃんが亡くなってからと言うもの、放火犯の濡れ衣を被せられるわ、必死の思いで描きあげた作品はコンクールで落選するわ・・・村を追われたネロ君、愛犬パトラッシュと一緒に憧れのルーベンスの絵画が飾られてる教会へ出掛け、月夜の光で一瞬だけ見えたその絵画に感動し、自分をそこまで追い詰めた人たちを誰1人として恨む事無しに亡くなって行く。

これの何処が滅びの美学ですか?滅びの美学とは、やるだけの事をやったものの報われずに終わる。。。事こそを指すのではないのですかい?

だったら頼朝兄ちゃんを必死に慕い、良かれと思い行動した事、全てが裏目に出て、追い詰められた義経君の方が余程、滅びの美学じゃありません?

個人的には、このベルギー人、日本人を買かぶり過ぎ。日本人がネロ君に涙したのは単純な哀れみだと思うけどね(笑)続きを読む
posted by ぐろりん at 21:13| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | VELENOSO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

勝手にリメイク

玄関から台所へ通じる扉から台所の中が丸見えになるのが嫌で、のれんをぶら下げているのだが、夏場は短いので良いが、冬場となると風がスースー通り抜けて寒い。それで長いのれんが、たまたまコープで安く販売されてたので、ほとんど衝動買いしたものの、今度は長過ぎて裾を踏ん付けては、所詮は突っ張り棒でぶら下げただけの、のれんですからストンexclamationと下に落ちてしまう。

捨てるには、あまりに勿体無いし・・・考えた末に、上部↓
画像 101.jpg
を外して丈を短くすれば・・・・で、勝手にリメイクしちまいました。
結果はこの通り↓
続きを読む
posted by ぐろりん at 21:37| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | FATTO A MANO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

悪魔キチー

毎年クリスマス・シーズンになると販売されてるミニツリー。今年も何か出てないかしら?と思い、近所のローソン出掛けたら悪魔キチーのミニツリーが出てたので衝動買い。

悪魔キチーたんは最近出たバージョンである事もあって、まだ1つも持ってなかったので素直に嬉しい。

画像 097.jpg
値段:480円
posted by ぐろりん at 16:26| 大阪 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | MICINA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

もう消えてくれても良いよ



この人って結局、鳥の五輪(笑)からちっとも成長見せないね。いくらエキシビションで3回転跳んでも本番で跳べなかったら意味ないっしょ。またメディアもメディア。嬉しそうにこんな奴を取り上げ持ち上げるから悪い。正直もう見たくない選手の1人だわ。

今回、優勝争いしてたイタリアのカロはんも大概、本番に弱いバカ選手で、いつだってSP高位発進で続くフリーでこけまくってはタイトル逃し。祖国ではイタリアの星などと言われてるらしいが、あんなんで星になれるとはイタリアも随分と落ちぶれた国家だねぇ・・・と思わずイタリア人に喧嘩売りたくなったもんだ。それだけに安藤は今回チャンスだったのである。

ここで安藤がタイトル奪っていたのであれば、カロはんは完全、自殺行きね。息の根を止められた筈だ。それを最後の最後で彼女以上に自滅して優勝を譲って差し上げた日には・・・あ〜た〜死に掛けた人間を甦らせる事ほど恐ろしいものはない。カロはん、これがキッカケとなって人間辞めて不死鳥になっちまったらどうするべ?

続きを読む
posted by ぐろりん at 14:47| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | VELENOSO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

マイメロはんのランチボックス

先日、近所の学校開放講座の1つである折り紙教室に行って参りました。

その帰り道、ローソンの前を通り掛った瞬間、大統領の足が止まり

ママぁキチーたんあるよ〜exclamation

キチーたんと言う言葉の響きに反応し思わず店に飛び込んでしまいました。1口サイズのチョコ20個詰め放題で525円。
この形のランチボックスも同じくらいの価格で販売されてますけどね。但し、こちらの方は仕切りは付いてませんけど。まっ個人的には仕切りがあると返って使い辛いので良いか?とね。ランチボックスの蓋を留めておくゴムバンドはきちんと付いてましたしね。

画像 082.jpg
posted by ぐろりん at 18:28| 大阪 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | PERSONAGGIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。