2007年08月20日

マテはん(笑)の勝ち!

今更になって、ワールドカップ決勝で、地団駄君(笑)に頭突き食らったマテはんが、あの時、何と言ったのか明かした模様である↓

http://www.nikkansports.com/soccer/world/p-sc-tp3-20070819-243764.html

お前より、売春婦をしているお前の姉ちゃんの方が好きだexclamation

mixi内で、この文章を前にマジ切れしている日記をよく見かけるが、ちょい待てexclamationマテはんはイタリアーノである(笑)

イタリア一説によるとスペインもそうであるらしいが、兄弟喧嘩で

売春婦の息子のくせにexclamationどんっ(衝撃)


なんてヘッチャラで使われるお国柄ですからねぇ・・・日本で言うところの

オマエの母ちゃんデーベーソー


と実質、意味は変わらないんですよ。

詳しくはこちら↓
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5769/linguax.html

こう言う言葉の背景から考慮すれば、さほどカリカリしなければならない程度のレベルかどうかが疑われてしまう。まして、イタリアでプレー経験のある地団駄君がねぇ・・・

いえ、そんなお国柄でない日本で生まれ育ったぐろちゃんでさえ、そんなに腹立たしい事かいね?ってのが率直な感想である。だって身内に売春婦なんていないもん。。。

と、言う事はやはり地団駄君の姉は売春で生計立ててたって事で宜しいのでしょうか?



いずれにせよ、そこに、どんな追い詰められた状況があろうとも、あの場面で頭突きしても良いと言う理由は何処にもない。まして世界中の人たちに夢を与える存在ともなりうる世界一流カルチャトーレの彼が、テレビ局で

あの時、それをしなかった方がもっと後悔する事になったと思う

とまで、正当化して良いものではなかろう。

しかも、あの時、世間が気になったのは、一体全体、地団駄君は何て言われたのだろう?であったのに、肝心のその事については

もう思い出すのも忌まわしい

と封じ込め。

それを、少々鮮度が落ちたとはいえ、自叙伝の宣伝もかねて、この度、何と発言したかを堂々述べたマテはんの勝利だな。( ̄个 ̄)

などと書いてるアンタは

マテはんが好きなのか?ティ ピアチェ マテラッティ?

問われたならば・・・・

かつて大好きな私のピッポ君(爆)に必要以上にタックルで絡んできやがったカルチャトーレなんぞ大嫌いだよexclamation×2どんっ(衝撃)
posted by ぐろりん at 13:42| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ECCETERA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。