2007年10月21日

ホトケ(笑)の大統領離婚



少しネタ遅れの気が抜けないが、そもそもこの2人はW不倫の末の略奪再婚クプルである。何でも、その略奪が、セシリアたんの結婚式の仲人を猿誇示(笑)が務めた事がきっかけと言うのだから、どんだけぇwwwwの世界である。

世の中、探せば略奪婚なんていくらもある。それこそ元ビートルズのメンバーであり、今は亡きジョージ・ハリスンの元奥さんと彼の親友エリック・クラプトンとが結婚してたりね。
ビートルズ時代後半・・・とでも言うのだろうか、一時メンバーがインド音楽や宗教にはまった事があったのだが、他のメンバーはすぐに飽きてしまったのに対して、ジョージのみドンドン傾倒して行き、その辺りで付いて行き損なったパティがジョージの親友であったエリックに相談のってもらってるうちに出来ちゃった。。。(笑)のである。が、この手の略奪と言うのであれば、日本の芸能界でも探せばいくらもある。それこそ今井美樹と布袋寅泰なんてのも、それに近い様な略奪である。しかし、

結婚式から始まる略奪


なんてのは、そうそうあるものではない。

そして略奪婚の末は略奪による離婚が待っている。。。とは、よく言ったもので、この2人もとうとう離婚してしまった模様である。




このセシリアたん、クラシック通ならば誰もが知るイサーク・アルベニスの曾孫で、猿誇示君と再婚後もニューヨークまで男を追いかけ駆け落ちしてくれたり・・・と色々ゴタゴタが絶えないなら、猿誇示も猿誇示。

某議員が同性愛者である事をカミングアウトしたところ

公の場にプライベートを持ち込むんで同情を集めようとするだなんて汚いどんっ(衝撃)

などと強く批判しておきながら、自分自身は内相に就任するやセシリアたんの為に一席用意して夫婦仲良く政治を印象付け。
ところが、その最中に事もあろうにセシリアたんがニューヨークまで駆け落ち。離婚寸前と騒がれるや

プライベートな事については何も答えられない

今まで散々「夫婦de政治」をやっておきながらねぇ・・・どの口が・・・って感じである。

いや、それならそれで良いのだ。が、問題はその後、猿誇示にも恋人が出来た。途端に嬉しそうにそれを垂れ流す。。。しかし、その新恋人も実は別の議員絡みでスパイ目的に近付いてたのでは・・・?などと情報誌に叩かれるやまたしてもダンマリを決めて見たり。。。。

と結構、保身の為には女も利用する結構、悪質な自己中男である。

セシリアたんも、その辺りで嫌気を感じたのか何なのか・・・元々大統領選挙当日も朝から行方知れずとなり帰宅したのは夜中なら、ファースト・レディなんて真っ平ゴメンとまで言い切ってくれるし。。。。

まっ結局はこの夫婦、どっちもどっちの自己中なんですがね(笑)と言う事で、個人的にこの離婚ニュースには爆笑しちまった。


posted by ぐろりん at 20:43| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | VELENOSO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そもそも永遠の愛を誓い合って(?)結婚したのに浮気をするような輩が次の結婚でこそ一生添い遂げるなんて期待できないわけで、略奪婚で相手を奪ったらいつかは別の人間に奪われることは覚悟しておかなきゃと思います。
だから略奪婚の末に結婚した相手が浮気したと目くじら立てるのは大間違いでしょう。
この仏の有名カップルはどちらもその素質があったんだからこういう結末は誰もが納得?それにしてもメディアに注目されてることがわかっててのこの有様はな〜んにも考えてないお馬鹿さんとしか言いようがないですね。
Posted by どっぐべあ at 2007年10月22日 06:58
若乃花夫婦もW不倫で別れましたよね。
話しは違いますが最近私の甥も10年の
結婚生活の末、離婚しました。奥さんは
国立病院の看護婦で彼氏が出来たらしく
甥もまた好きな人が出来たそうで3人の
子供は女性が連れていき養育費のことで
裁判で調停しているとか聞きました。

要するに女性が社会進出で食べていける
自信が付いたのでしょうか。一昔前までは
女は男の稼ぎに頼りすがった生活でしたが
男女均等法が出来たせいなのか、それとも
女の芯が強くなりすぎたせいなのか、今は
結婚生活そのものが女がリードの家が多い。

女性の優しさ、辛抱強さ、これらの美徳は
遠い過去に埋もれてしまったのでしょうか。
ダイアナ、サルコジなどのTOPの人だって
芸能人も庶民も不倫、離婚は当たり前・・
昔なら不義密通は日本橋の袂で男女ともに
裸にされて晒されました。昔が良かったか、
今が良いのか、あまり自由で有りすぎるのも
困ったものだと考えさせられます。
Posted by 播磨屋 at 2007年10月22日 17:32
※どっぐべあさん
猿誇示が大統領に就任した頃から、「女房1人操れんでどうやって国民を操る事が出来ようか?」などと、散々陰口叩かれてましたが、結局、女房の懐柔策はえんえん上手く行かなかった。。。ってな事ですにゃ。

結婚生活には何があるのか分からないので、そう言う点においては、まだ仕事上の付き合いから・・・で最終的に略奪に至ったのなら、まだ理解できない事もない。しかし永遠の愛を誓う場所で芽生える恋って何なのよ?そもそも、その永遠の愛を誓った相手はどうなのよ?!って感じですよね。

それにしても、お互い自由奔放に生き過ぎるのは大いに結構だが、それに振り回された周囲の人が哀れです。
Posted by ぐろりん at 2007年10月22日 22:08
※播磨屋様
女性の社会進出そのものは決して悪い事ではありませんが、それに伴い、女が男になっては困る。。。。と誰かが言ってましたね。

はたまた別の人も、こんな事を申しておりました。
「男は猿。女は猿回しになれ。しかし近頃の女は自ら猿になりたがってるから家庭が崩壊し易くなるのだ」

要は経済的自立は悪くはないですが、男も女もその辺りで胡坐をかいてしまう様では最早終わり。。。お互いに対する感謝の気持ちも薄れたら夫婦やってる意味を無くしますからね。
Posted by ぐろりん at 2007年10月22日 22:17
略奪愛・・・ハハハ!!人のものを取ったら、後にとられたり、罰が当たるよ!!
芸能界で「苦労時代」を支えた妻を、売れた途端に人気の女にかえたりする男達。や○わにしろ・ミス○ル桜○にしろ、借金や大病になってるし、グ○イのテ○や布袋も痛い目に合うさ!{勿論、今○みきもNE}
近所でも、人の男を寝取った女!
結構図太い神経してるが、一人は不治の病・あと一人も時間の問題!!
個人的に浮気はいいと思うけど、子供から父親を奪う女は許せないし、馬鹿は死ななきゃ治らない!!ってこと。
芸能人や一般人でもそう思うんだから、国の主要人物には
嘘でもちゃんとして貰いたいね”!!
Posted by ハニー at 2007年10月25日 08:16
※ハニーさん
結婚式から始まった略奪によって捨てられたセシリアたんの旦那が哀れだよねぇ(笑)
おまけに、略奪の末の再婚果たして、そこで落ち着くのならともかく、別の男追いかけてニューヨークまで駆け落ちするわ・・・こんな自由奔放な生き方を夫婦で繰り返してくれた日に、1人息子が今度は哀れだよなぁ・・・
Posted by ぐろりん at 2007年10月27日 21:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。