2007年11月14日

離婚のススメ

電子化戸籍:消える死亡者名残してに「実現困難」法務省↓
http://mainichi.jp/photo/news/20071113k0000m040133000c.html

この報道のあり方が少々先導気味な為に感情論で喚き散らしてるバカが多いが、これ電子化される以前からもへっちゃらで実行されて来た事です。

まず、戸籍が作成されるのは、婚姻、出生等ですが、今回は、そのうちの1つである婚姻を取り上げましょう。

ここに柊ぐろりんと言う名の女がおりまして、こいつがピアチェンチャ市でインザーギ・フィリッポ君と結婚し、結婚後はインザーギ姓を名乗る事を選んだとします。←ピアチェンチァと言う都市名はない。インザーギなどと言う日本人は存在しない・・・などと言う突っ込みは入れないように・・・

その場合、
戸籍筆頭人:インザーギ・フィリッポ
戸籍に記載される者
名:インザーギ・フィリッポ(父:インザーギ・ジャンカルロ、母:インザーギ・マリーナ)
名:ぐろりん(父:柊先輩、母:クロミ)

こう言う形の戸籍が作成されます。

その後、ぐろりんはインザーギ君と離婚したとします。するとインザーギ君の戸籍は以下の通り↓
戸籍筆頭人:インザーギ・フィリッポ
戸籍に記載される者
名:インザーギ・フィリッポ(父:インザーギ・ジャンカルロ、母:インザーギ・マリーナ)
名:柊ぐろりん(父:柊先輩、母:クロミ)


一方、ぐろりんちゃんの場合は、離婚後、元入ってた戸籍に戻る方法もありますが、それを敢えてしなかった場合、わざわざインザーギ・フィリッポなどと記入するのが面倒なので、
戸籍筆頭人:柊ぐろりん
戸籍に記載される者
名:柊ぐろりん(父:柊先輩、母:クロミ)

となって、インザーギ君を完全に抹消する事に成功します。

じゃインザーギ君はぐろりんちゃんの存在消せないのか?本籍をピアチェンチァから移動させれば良い訳です。そうすりゃ新しく戸籍を作成される事となり、その際、打消し線で処理がなされたぐろちゃんの名まで面倒なので記入しませんから。と言う事で、バツイチの痛手は男の方が大きい?

但し、これ新戸籍が作成された時点で、○年○月○日改正と末尾に入り、これを辿って行けば元の戸籍に辿りつけます。

今回もこれと全く同じ原理なんですよね。亡くなった時点で、その人は戸籍から除籍されてしまいます。

ただ、親を亡くした場合は、自分の欄にしっかりと親の名が残り続けます。しかし子供であった場合は、夫婦2人だけの戸籍に戻り、小梨夫婦みたいな戸籍にされちまう訳です。気持ちは分かります。しかし、だからと言って特例で認めていたのではキリがありません。

それに、この辺りで訴えてる夫婦が仮に、その後、離婚した場合は、筆頭人以外は旧戸籍に戻るか、新戸籍作成となるので、その際に亡くなった子は連れて行けない以上消えてしまいます。

戸籍とは、現時点で生活してる本人の身分を立証する為の書類なのであって、そんな公的書類に故人まで対応していられませんから。子が生きた証は、親として別の形で残すより他ないでしょうし、第一、滅多に取り寄せる必要性もない戸籍を心のよりどころにする事が間違いの元でしょう。

それにしても、毎日・・・と言えば、かつて、こんなケースもありましたよね?

○年:デル・ピエロ君(仮名)と結婚。デル・ピエロのDVがひどく別居。
×年:デル・ピエロ君との婚姻存続中にトッティー君(仮名)の子を出産した為に子供をデル・ピエロ戸籍に入れる事を拒み無戸籍放置。
△年:デル・ピエロ君との離婚不成立のまま、ピルロ君と同棲。
今年:修学旅行で海外へ出掛ける為にパッサポルトの発券必要となったが、戸籍が無い為に発券不可。
麻生さんちの太郎君、思い切り同情し特例でパッサポルトの発券認めたものの、デル・ピエロ姓でしか発券できず、母娘逆切れ。


そりゃあ〜た〜日本国民である事を立証する大切なパッサポルトを法律上でも遺伝学上でも親ではない、ただの同居人男の姓で発券は出来ませんて。

で、あのニュースの時は戸籍の廃止を求める様な記事を書くくせにね。何なのですかね?このダブル・スタンダード報道は。


posted by ぐろりん at 17:40| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | VELENOSO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先月から仕事を始めて、世間に疎くなってしまった私。
率直にこの訴えてる人たちって、暇ですね。
いや、非難じゃないですよ。
私も専業主婦を10年以上して、子供が幼稚園に上がったら
結構暇な時間が出来て、しょうもないことに腹がたって、本社に電話したり、抗議文書いたりしましたから・・・
お金と時間に余裕がないと、出来ないから。
今、お金も時間も一気に自由時間が減って、学校に抗議したいこともあるんですが、「邪魔くさい」で2ヶ月たっちゃいましたから・・・
仕事したり、小さい子供だかえたり、親の介護やってたり、借金に追われたり・・・そんな人は自由な時間が1時間できれば、自分のしたいことに使ったり、会いたい友人に会ったりするから、そのほかのどうでもいいこと【当人にとっては、重要でしょうが】や国やなんかで決って、1個人がどうしようもないことで、時間使えませんから・・・
まあ、個人差はあるでしょうが、今の私には時間もお金もないから、抗議や訴えるといった【馬力】がないです。
子供が親より早くなくなるのは、ホントに悲しいことだと思いますが、戸籍じゃなくても「生きた証」って残るって思うのは、当事者じゃないから言えるのかな??
Posted by ハニー at 2007年11月15日 09:00
※ハニーさん

およっお仕事始められたのか?そりゃ時間が無いわねぇ・・・

正直、私も暇人(笑)ですが、だからと言って電子化戸籍に亡くなった子を・・・とまでは言わないだろうな。いや淋しいとは思うよ。これから先、何らかの事で戸籍取り寄せた際に、夫婦2人の名しかないと、淋しい気持ちにさせられるとは思う。

だけど、いつまで残しておけるものではないし、だったら電子化される以前の戸籍を取り寄せて永久保存しておけば良い事だし、亡くなった子の写真でも飾って毎日拝んでりゃ良いんだし・・・・それをメディアで取上げられるほどにまで抗議して、プライベート露出させるメリットってあるの?学校への抗議とはレベルが既に違うじゃん。

少なくとも私は、こんな個人的な事柄において政府に文句言いに行ってまでプライベート曝け出す度胸は無いな。学校への抗議も、どうしようもない事柄に対してだね。今回だけ少々悔しい思いをさせられるだけで、永遠にそれが続く性質でなければ、黙って引き下がるね。争いは面倒だから。
Posted by ぐろりん at 2007年11月16日 12:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。